ウクレレ2号機の販売を開始しました

ウクレレの2号機をウクレレショップサニーサイドさんの店頭で販売して頂くことになりました。1ヶ月に1台を製作することを目標にしていますが、なかなか思うように進みません。

 

新しいウクレレはデザイン(外形寸法、弦長、ボディとネック接続方法など)は基本的に1号機から変わっていません。

 

大きな違いは横板で、ハワイアンマンゴーにキルティッドメイプルを並べています。またその間にはピンクの細い線を挿入しています。ヨーロッパのとても古いギターにこの方法が採用されているものがあり、参考にしています。

 

横板は熱により曲げ加工を実施するのですが、木材の種類が違うので同時に同じ形状に曲がらないので大変時間がかかりました。

 

通常、横板はベンディングマシンで型に合わせ曲げますが、今回はアイロンを使って完全に手曲げのみです。この部分が縞状のデザインになっているのは、滅多に見られないものなので値打ちがあると思います。

 

音は私の製作する特徴で、明るい、高音が鋭くないという感じです。

 

是非、サニーサイドさんの店頭にありますので、試奏して頂ければと思います。

 

アーカイブArchive