ウクレレの2号機が完成しました。

先の1号機から2ヶ月経過して2台目が完成したので報告します。

 

当初の目的は1ヶ月で製作することでしたが2ヶ月かかりました。工房の準備と並行しているためです。

 

新しいウクレレの特徴は、①サウンドホールを大きくしています。②横板をバロックギターみたいに違う種類の板を入れて縞模様にしています。③表板の厚さを薄くしています、④表板のブレーシング形状をホセルイスロマニジョスさんのようにしています。

 

作り方を少し仕様変更しましたが、うまく出来て明るく、響きやすくなりましたので、狙い通りです。

 

新しい工房に製作のための道工具をほとんど運び、自宅から工房へ製作拠点を変えました。工房の内装を作りながらギターを作るつもりです。今まで自宅の部屋では狭くて面倒なことが多かったですが、広くて楽に製作が出来ます。ありがたいことです。   2023.09.18

 

 

アーカイブArchive