ウクレレを店頭販売しています(2023年8月28日販売済)

ウクレレの初号機ですが、神戸市東灘区住吉にあるウクレレショップサニーサイドの店長稲村様のご協力によりこの度店頭販売していただけることになりました。

 

製作方法については、私のギター製作の師匠である丸山利仁先生に、そしてウクレレに必要な仕様については稲村様にアドバイスを頂き8ヶ月ほどかけて漸く製品化につながりました。

 

このウクレレは初めから商品化するという目的を持ち、楽器店の店頭に並べて頂くにはどの程度以上の品質が必要なのかをよく考えながら製作しました。

 

音質、デザインについては今までのギター製作通りなので、特に気にしていませんでしたが、見た目の仕上がり寸法、塗装については努力が必要でした。特に塗装については、楽器店に何度か足を運びセラックニスによるフレンチポリッシュの本物はどういうものか実物を見てきました。

 

楽器店で観たスペインやイタリアの世界のトップレベルのギターに施された本物のフレンチポリッシュは、普段私たちが日本で見かけるフレンチポリッシュだとして販売しているものと比べると、全く質感が似て非なるものだと感じました。私のこの技術が、本物の品質レベルに到達するにはもう少し時間がかかりそうですが、なんとかこの技術を完全に習得して、ギターラデラフロリータの製品の優位性を高めたいと思っています。

 

まずは何はともあれ、私の製作する楽器が、何とか市場にお披露目ができたことを嬉しく思います。そして、今までは自分一人で何事も頑張ってきたつもりですが、実はそうではなくてたくさんの方に助けられてここまでやってきたことを実感しています。

 

これからも良い楽器をどんどん製作していく予定です。今は、フラメンコギター白と黒、クラシックギターの三本をまとめて製作しています。そのうちのフラメンコ白は可能ならば市場に公開したいと考えています。ウクレレは、月一本製作できればと考えています。  2023.07.23

 

※当ウクレレは8月28日に販売済みとなりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

アーカイブArchive