ウクレレが完成しました。

ギターラデラフロリータのウクレレが完成しましたので、報告致します。

 

令和4年12月より製作に取りかかりましたが、半年と少しかかり漸く完成しました。ウクレレのことがあまりよくわからないので、私のギターの師匠である丸山利仁先生とウクレレショップサニーサイド店長稲村様にアドバイスを頂きました。

 

小さいからといって簡単なことはあまりなく、ただクラシックギターが小さくなっただけという感じです。違うのは楽しく共に歌うなどして、ギターよりも気楽に楽しく出来るといったところでしょうか。

 

サイズが小さいのも場所をとらず、ちょこっと部屋に置いて置いても何ら違和感がありません。ギターだと大きく存在感もあり、気を使ってしまいます。すぐに手にとって楽しめますよね。

 

サイズはコンサートサイズで、材質はボディ、横板、裏板はハワイアンマンゴー、ネックはホンジュラスマホガニー、塩板はインディアンローズウッド、ブリッジにはハカランダを使用しています。

 

ウクレレらしくするために、ロゼッタには青色大理石を水族館の窓のように配置しています。  2023.07.19

 

アーカイブArchive