新しいロゼッタ作製

工房を開設して早3ヶ月が経過しました。おかげ様でいろいろなことが順調に進んでいます。予想していた以上に忙しくなりつつあります。とてもありがたく幸せなことです。

 

ギター製作について日々品質を向上させるべく、作業はいつも前回よりもレベルアップするようにしています。前回の出来栄えと同じであれば、それを良しとしていません。

 

同じことを続け、楽器の出来栄えが毎回同じであれば、何のためにギターを製作しているのか意味がないと考えています。同じ品質、性質のものを大量に作るのであれば別に工房を構えて製作する意味はありません。

 

せっかくの手工製の楽器なのでその辺りが重要なところであると日々考えて製作しています。今、新しいロゼッタを製作しています。   2024.03.29

アーカイブArchive