初めて買ったレコード

私が今まで聞いてきた音楽を紹介します。

 

私がどの様なギターを作るのかを知って頂くために、今まで聴いてきた音楽がどんなだったかをお話します。

 

一番最初にレコードを買ったのは中学一年生の時で、チャイコフスキーの交響曲第6番悲愴、レニングラードフィルハーモニー、ムラヴィンスキー指揮というのを買いました。

 

近所にH君という友人がおり、彼のお父さんはクラシック音楽好きで息子のH君にいろいろなレコードを聴かせていたみたいです。そのH君がホルストの惑星やモーツァルトのアイネクライネナハトムジークを私に教えてくれました。

 

当時難しいことはよく分かりませんでしたが、なんとなくいい音楽だなと思いました。私が最初に好きになった音楽はクラシック音楽です。

 

その影響でチャイコフスキーの交響曲を買いました。45年過ぎた今も聴いておりますので、いい買い物だったと思います。良いスタートが出来たことは当時全く理解しておりませんでした。

 

これから何回かに分けて私の聴いてきた音楽の変遷をお話したいと思います。 2023.09.14

アーカイブArchive