これはまずいな

新しくブログに「ギター製作家の楽しい日々」というカテゴリーを作りました。目的はギター以外のことで私はこのような人物であるというのを知って頂きたいと思ったからです。ギター製作家というと気難しい、こだわりの強い人柄をイメージしがちですよね。知らないと近づきにくい、話しにくいと感じらると思いますので、そうではないですよ、ということをこれから紹介していきます。

 

私はギター製作以外に囲碁と釣りをします。今日は囲碁の話です。普段なかなか時間がとれず人と対戦できないので、携帯電話の中に囲碁のアプリを入れてありそれを楽しんでいます。私は考えることが好きなので囲碁をするとついつい一所懸命になってしまいます。それは場所を問わず始めるともう他が見えなくなってしまいます。

 

私は通勤に電車に乗ります。だいたい10分弱ほど乗ります。その時なんだか暇なのでついつい囲碁を始めてしまいます。これがいけません。ここに打てばどうなるのか、いやこちらの方が良い手かも、ここから5手先はどうなるのだろう・・・そんなことを考えているとあっという間に時間が過ぎていくのも忘れてしまいます。そうこうしているうちに降りる駅を気づかないうちに通り過ぎて行きます。

 

あれ車窓から見える景色がいつもと違うなあと、失態に気づきビックリした顔でいるのも恥ずかしいので、できる限り平静を装っていますが心の中でいつも「ああ、またやってしまった」とつぶやいています。何回もこれをやっていてもう回数は忘れました。今度からは気をつけようと思っていますが、治りません。これはまずいな。酔っ払って眠ってしまい終着駅まで行った、とかいうお話もたまに聞きますので、まだそれよりはマシかなと思っています。 

 

囲碁から学ぶことは本当に多くあります。私たちが普段使う言葉の中に囲碁の言葉が少なくありません。「ダメ」、「手詰まり」、「手を抜く」、「死に」、「定石」、「捨て石」、「先手必勝」、「布石」、「筋」、「後手になる」、「結局」他にもいろいろあります。ここから普段の生活に上手く応用できるようになりたいものです。   2023.06.27

アーカイブArchive